その日暮らし

引っ込み思案な飼い主とわんこのごく普通の日常

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々悲しい事

ひこどのの退院後4回目の診察予約は明日でした。
でも 今日行ってきました。
と言うのも 昨日手術した方の目が見えてない事を確信したからです。

本日はひこどの状態と私の気持ちと診察の記録なので長いです。

本当に見えているのか?なんとなく不安と疑問を持っていました。
見える方の目をハンカチで覆って反応を見ました。
呼んでも体を動かす事ができません。
伏せしたまま お手と言っても手を出しません。
たとえて言うなら・・座頭市みたいな 頭をふらふらっと回すようなしぐさ
比較のために 逆の目も同様にしてみました。
タタタと歩き、お手も出来ました。
この時の ショックと言ったら。

特に充血した様子もないし 目をショボショボさせていた事もないし。
網膜剥離や緑内障なら一刻を争うのに。
すぐに病院に電話をしたら いつも対応して下さる若い先生が
その様子なら診察が明日でも明後日でも事情は変わらないだろうと。

でも 今日行けるので行ってきました。
待ってはいられません。

ひこどのの目がね、治してもらえるのならとね
尊大な態度も そこは目を瞑って耐えていましたよ。
でもね、きれいだ、見えてますよーと言い続けてたくせに
見えてないってどういう事よ?
そうなると あの対応がクローズアップされて苦々しい。

病院は9時からで眼科診療は10時始まりです。午前中のみです。
9時前に入りましたが、既に4わんこが待っていました。

若い先生がせっせと診療室の準備をして おごそかに?院長室のドアをノックし
「よろしくお願いします」
ようやく 院長先生のお出ましです。
順番で呼ばれて診察室に入って行くと
「見えてないって?」
私は 昨日やったことを説明しました。
獣医師は「ばんそうこう貼ってもかたまって動けなくなるもんだから そうじゃないの?」
みたいな言い方をしたんですよ。

私だってね、病院に来るのが好きなわけじゃないのよ
できれば見えてる事にしたいくらいよ
両目比較してるわ!最後まで話を聞けぇー
しかも一度ならず何度かやってんだ!

獣医師、目を診ます。
写真を撮ります。
フィブリンが出ているとのこと。

フィブリン(繊維素)・・これは聞いた事あるな。

足で耳を掻かなかったかと聞かれましたが、エリザベスカラー付けてるし。
次にエリザベスカラーの上から掻いてないかと聞かれましたが、足、短いんですよ。

今日の説明ではフィブリンが原因で見えなくなっているとの事でした。
今日のところは失明したとは言われませんでした。
フィブリンにはステロイド注射で様子を見るそうです。
どこまで視力が回復できるかはわからないらしいですが。
今までもステロイド注射はしていたんですがね、薬が違うのかな。
眼圧は正常でした。
眼圧が高いと緑内障の危険があります。



私は夫にも見せて説明したいから目の写真が欲しいと言いました。
デジタルですからね、印刷なんてどうって事ないんですよ。
そしたら 
「めんどくさい人だなー!話聞きに連れて来なさいよ」
と言いました。
「夫は一般人ですので」と私。いつでも来れる自由人ではないという意味です。

「めんどくさいだと?めんどくさいだとぉ?」
心の中でこの言葉がこだまのように繰り返されました。

面倒くさい?何が!?仕事が?
それとも説明を聞きたがる患者が?
それって言って良い言葉ですか?

余談ですが・・
会計済ませて病院を出る直前、デビ夫人がわんこを抱っこして入って来ました。
こんなにセレブにも めんどくさいって言うんだろうかと思いながら病院を後にしました。




スポンサーサイト

コメント

ぐーたろーさん、こんばんは。

ひなちゃんの様子、ずっと気になっていました。
私は・・・許せない、その院長先生。
わが子の目が見えていないとわかったときのショック、
どれほど大きかったでしょうか・・・
シュシュのときもモモのときも、イヤな思いをしましたが
面倒だと言われたことはありませんでしたよ。

シュシュは大学病院に3年以上通いながらも心臓疾患に
気が付いてもらえず(私が訴えていたのに、です)
結果、心臓が原因で亡くなってしまいました・・・
病院選びはホントに大切ですね・・・

ひなちゃんの視力が回復することを、心から願っています。

★ シュシュモモ☆ママ さん

こんばんは。
お元気ですか。
シュシュモモ☆ママ さんも 嫌な思いを沢山されたんですね。
ホント、こういう事ってよくありますよね。
手術の腕が良くても 結果上手く行かない事はあるとは思うんですが
飼い主にとっては 自分の子に絶対起こっては欲しくない事でしょ。
自分の能力?地位?に胡坐をかかずに 誠意ある態度で接してくれる事はできんもんだろうか?
自信があるにもほどがあるっつーか。

この先生はドクハラじゃないかな
シュシュちゃんの事も悔しかったでしょう、腹立たしかったでしょうね。
お気持ち、お察しします!

今、とても辛いです。。
どう受け止めて良いのか。

どうもありがとうございます。
私も祈ります。

ぐーたろーさん、こんにちは。
驚きました…。
不安でいる飼い主の想いを受け止めることもしないで、逆に、責めるような態度をとるなんて、ひどいね…。
面倒くさいって…信じられない言葉だね。
なんとかしてあげたいって思うから…わが子のために必死でいるのに。

お薬の効果がでますように。
ひなちゃんの視力…回復することを心より祈っています。

★ みっちさん

こんばんは
そうなんです・・
私もショックで。
仮にすっごくやさしい思いやりのある先生で 信頼してたけど
結果が良くなかった場合、やはり悲しい事には変わりないんだけど
今までの話し方にも 思うところあったもんでね。。
こんな結果になって あの言葉でしょ
耳を疑いましたよ

治療と言っても何も始めるわけじゃないので
もう見えるようにする手はない と言う事なんじゃないかと
思います。

それでも奇跡が起こらないかと思わずにいられません。
ありがとうございます。
心強いです。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

ぐーたろー

Author:ぐーたろー
食いしん坊でぐーたらなアタシとヨーキーとトイプーのダラダラした日々。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
ようこそ
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ

05  04  11  10  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

メールはこちら↓から

リンクしてくださる方は、上のバナーからメールにてご連絡ください

リンクバナーはお好きな方をお持ち帰りください。

ブログ検索

最近のトラックバック
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。